放送を聴く

HARBOR STATION 77.9MHz

ツイートする

  • メルマガ登録
  • 登録内容の変更
  • 登録の解除
  • あさみ
  • ハクケン
  • 敦賀観光協会
  • 敦賀中央税理士法人
  • 川本昆布
  • 日光モーター
  • 日章土地
  • オーディオ渡辺
  • やべ清

ヘビーローテーション

10月のヘビーローテーション

手紙/辻林美穂(つじばやし みほ)

静岡県出身。昭和音楽大学卒業。幼い頃からテレビから流れてくるCMソングやサウンドトラックをピアノで真似弾きし、次第に作曲に興味を持つようになる。
大学に進学し、自分で歌うスタイルで宅録を始める。

2016年発表の1stアルバム『Clart?』(クラルテ)リリースからおよそ3年半。SSWとしての活動と並行し、楽曲提供や劇伴音楽制作などを経て作家としても精力的に活動してきた。本作『オンブル』にはイラストレーター・てらおかなつみ個展のテーマ・ソング「Tick Tock Tea Time!」、バンダイナムコ『太鼓の達人Nintendo Switchば~じょん!』に収録の「エクラン・ルブラン」のリアレンジバージョン、また辻林美穂が所属するグループ・ふたりの文学がリアレンジで参加した「Ruffle」などを収録。さらに、バンド・アレンジで収録した楽曲には、ライブ・サポート・メンバーの小川タカシ(カンバス)、尾崎旅人(HipDistrict)、井上拓己(フレスプ)が参加。加えて、辻林が音楽家として尊敬するピアノの兼松衆が参加したナンバーや、親交の深いやぎぬまかなとのラジオ風トラック、ワタナベタカシ(meiyo/侍文化)や黒澤鷹輔(Orangeade)をゲスト・ボーカルに迎えた楽曲なども含めた全14曲入りの作品となっている。

ページトップへ

9月のヘビーローテーション

Moondrop(ムーンドロップ)/aint(エイント)

福岡県久留米市発、aint (エイント)。
2015年結成、福岡久留米を中心に活動。
男女ツインボーカルにスクリームが加わるトリプルボーカルのトリプルギターロックバンド。
ポストロック、インストゥルメンタルのバンド等に強く影響を受けたタカアキ(Gt)が創り出す変拍子を多く取り入れた楽曲に。
Vo,コウキのキャッチーな歌声とPOPセンスが絶妙に混じり合い、それを支えるメンバーの高い演奏力がバンドの唯一無二の世界観を構築している。
2017年 UKprojectの主催するオーディションでグランプリを獲得。
2018年 BIGMAMA 金井政人プロデュース曲"Moondrop"を含む、タワーレコード生産限定シングル「Moondrop / 明日が来るまで」をリリース(廃盤)。8月に 1st Mini Album「灯」をリリース。
東京、大阪など積極的にライブ活動の幅を広げている。
今作品のリード曲「Moondrop」はBIGMAMA 金井政人プロデュースの楽曲で、デモ段階から金井のアドバイスを受け、レコーディングにも立ち会って制作された、ここから始まって行く aint の新たな扉を開いた楽曲となっている。
生と死。光と闇。小さな希望を。

Vo,Gt / ニシダ コウキ
Gt / 海野 タカアキ
Vo,Gt / usako
Vo,Ba / 清風
Dr / もっちゃん

ページトップへ