放送を聴く

HARBOR STATION 77.9MHz

ツイートする

  • メルマガ登録
  • 登録内容の変更
  • 登録の解除
  • あさみ
  • ハクケン
  • 敦賀観光協会
  • 敦賀中央税理士法人
  • 川本昆布
  • 日光モーター
  • 日章土地
  • オーディオ渡辺
  • やべ清

ヘビーローテーション

8月のヘビーローテーション

FIREWORKS(ファイヤーワークス)/SPiCYSOL(スパイシーソル)

MEMBER : KENNY(ケニー)(Vo/Gt) AKUN(アクン)(Gt/Cho)
KAZUMA(カズマ)(Dr) PETE(ピート)(Trumpet/Cho/Key)

2012年 秋 ヴォーカルKENNYとギター AKUNがハロウィンパーティーで知り合い、その日に行ったカラオケでAKUNがKENNYの歌声に惚れ込み、バンドを作らないかと提案。
2013年8月 KENNYの友人であるベースMOOを誘いSPiCYSOLを結成。
2014年4月 トランペット、キーボード担当のPETEと、結成当初からサポートドラマーであったKAZUMAが正式加入.
2015年1月 RX-RECORDSと契約 デビューミニアルバム「To the C」をリリース

バンド名の「SPiCYSOL」は、SPICY=刺激的な、SOL=太陽(ローマ神話の太陽神etc)という二つの単語からの造語。 ギター AKUNの「SPICY」を付けたいという希望と、ヴォーカルKENNYが太陽のタトゥーを入れようと思っていたことから、決まった。
ロック、R&B、レゲエ、ヒップホップ、サーフ・ミュージックをルーツとした開放的なサウンドが特徴で、”Surf Beat Music” (サーフ・ビート・ミュージック) というテーマを掲げている。
2016年2月 バンド名にもあるSOL=太陽をテーマとしたシングル「Rising Sun」を発売。
2016年6月 2nd Mini Album「Tropical Girl」をリリース。
2016年10月 ベースMOO (ムー) 脱退
2016年11月より、SEKI (セキ)がサポートベーシストとして参加。
2018年7月 セカンドアルバム「MELLOW YELLOW」をリリース

ページトップへ

7月のヘビーローテーション

浜田ケンジ

曲/ Minor role
いつまでも世界は
   お父さんのうた
   僕は馬鹿になった

愛知県江南市出身。
3ピースロックバンドRAT(ラット)のVo.Gtで活動する傍ら、2012年頃から浜田ケンジ名義で弾き語りライブを始める。
東京南青山にあるロックバー、レッドシューズで行われた弾き語りバトル『BOUNTY HUNTERS』で2度の優勝を飾りグランドチャンピオンに輝く。
映画『ソラニン』に出演や、俳優の伊勢谷友介が監督をした作品『セイジ-陸の魚-』に出演&楽曲提供するなど幅広く活動している。
笑福亭鶴瓶氏がパーソナリティーを務めるニッポン放送「日曜日のそれ」「MBS ヤングタウン 日曜日」、上柳昌彦氏、松本秀夫氏がパーソナリティーを務める「今夜もオトパラ」にゲスト出演し大絶賛される。
浜田ケンジの初のMVとなる「僕は馬鹿になった」(1st Albumに収録)には、俳優の駿河太郎が出演し大きな反響を呼ぶ。
2016年7月27日に弾き語り1st Album『SHOP IN THE STREET』を全国リリース。
1st Albumの帯には笑福亭鶴瓶氏から『浜田ケンジよ お前がなぜ売れないか さっぱり分からん お前の歌は時代を越えて心を揺さぶる』とコメントを頂く。
2017年7月19日に弾き語り2nd Album「Ready or not.here I come!!!」を全国リリース。
2nd Albumの帯には俳優の駿河太郎から『育ってきた環境も 歩いてる道も違うけど…貫いてる意思は一緒や だから好きやねん』とコメントを頂く。
浜田自身は漫画家の松本大洋氏のファンであり、2nd Albumには松本大洋氏の作品「Sunny」の世界感を歌にした「忘れられた子供たち」を収録。
その他には、詩人の中原中也の詩に曲をつけたものや、昭和60年代に流行した「東京ドドンパ娘」のカヴァーを収録。
ストレートな言葉をメロディに乗せて歌ったり喋り倒したり。
落語の寿限無をリズムに乗せて歌ってみたりと様々な事に挑戦をする歌唄い。
そして彼の最大の武器でもある唯一無二の天使のガスガスボイスを一度ご静聴あれ。

ページトップへ