放送を聴く

HARBOR STATION 77.9MHz

ツイートする

  • メルマガ登録
  • 登録内容の変更
  • 登録の解除
  • あさみ
  • ハクケン
  • 敦賀観光協会
  • 敦賀中央税理士法人
  • 川本昆布
  • 日光モーター
  • 日章土地
  • オーディオ渡辺
  • やべ清

ヘビーローテーション

11月のヘビーローテーション

深秋の凛(しんしゅうのりん) / ライトパレット

フナサコ・リョウタ(Vo.&Ba.)、コージ(Vo.&Gt.)、オカモト・タカシ(Dr.)によるスリーピース・ポストポップ・ロックバンド。
「詞と音で描く、見える音楽」をテーマに、世界観が鮮やかに浮かぶ音楽を奏でる。
爽やかで色彩豊かな音。情景が浮かび、心に降りてくる詞。
息の合った3人が織りなす音楽は、どこか優しく心を包んでいく。
奈良出身、大阪を拠点に活動中。
2013年~2015年
フナサコ・リョウタ(Vo.&Gt.)、コージ(Vo.&Gt.)、みちゃこ(Ba.)、オカモト・タカシ(Dr.)による4ピースバンドとして結成。様々なライブに出演し、経験を積む。
2016年
1月 1st Single「スカイエリア」リリース。
4月 RO69JACK、一次審査通過。
9月 ベースのみちゃこが脱退。ギターボーカルのフナサコリョウタがベースボーカルに転向し、3ピースバンドとして再始動。
12月 初の自主企画ライブ「オトダラケ」を開催。3ピースになってからわずか3カ月で自主企画ライブ、トリを務めるという暴挙に出るが、大盛況で幕を閉じる。
2017年
 ミニアルバム発表に向け、制作活動開始。フナサコは作曲・編曲の、コージは作詞のスキルを劇的に向上させる。
11月 「BLUE」が『INDIES BEST 2018』に収録され、全国発売される。
2018年
4月 奈良県の美容室ファイブグループのリクルートCMに「BLUE」が起用される。
7月 1st mini Album「青林檎の季節」リリース。
8月 レコ発ライブ「Aoringo no kisetsu」開催。たくさんの温かいお客様・対バンに囲まれ、本当に温かく、楽しく、盛り上がったライブとなりました!

ページトップへ

10月のヘビーローテーション

anniversary(アニバーサリー)/まゆたま

ジャズ批評日本2位のドラマー坪井洋(ひろし)がヨーロッパから帰国し、繭仔(まゆこ)(Vo)と森田珠美(Key)と結成。プロ野球公式戦で国家斉唱も務めた繭仔の透き通る歌声は幻想的と評され、新しいポップスを生み出している。
オリジナルはもちろん、邦洋ポップスやJazz、日本の唱歌・童謡をアレンジして演奏するなど、垣根を越えた音楽づくりをしており、「ちばハートフル・ヒューマンフェスタ」、「千葉市議会 議場コンサート」など音楽以外のイベント、学校や病院をはじめとする教育・福祉施設等からの演奏オファーも多い。
Motion Blue YOKOHAMAでのワンマンライブを成功させ、音(おと)霊(だま)や騎馬武者ロックフェスなどの大型フェスにも参加しており、ライブは特に定評がある。

ページトップへ